FC2ブログ

東加古川 N様邸 3室換気扇取替工事

東加古川 N様邸 換気扇取替工事



先日「浴室の換気扇の電源を入れると、音が大きくなってきたので・・・」とお客様からご連絡をいただき、

使用年数も経っているということで、新しい換気扇に取り替えるご提案をさせていただきました。

そして今回は三室換気扇に取り換えることに。

三室換気扇というのは、浴室と脱衣所とトイレ三室の換気を同時に行い、

スイッチを入れると同時に作動するタイプのことです。


before

浴室
                                
IMG_0015.jpg


脱衣所

IMG_0017.jpg

(トイレは撮り忘れてしまいました。。。ごめんなさい



施工状況です

IMG_0019.jpg

既設の換気扇は丸型でしたが、新しい換気扇は四角型なので、天井を切断して取り付けます。




After
 浴室
IMG_0025_20190604165734b5d.jpg

 トイレ
IMG_0030.jpg

新しく取り付けた換気扇は以前のものより大きくなった分、換気する力も大きくなり、音も静かでかっこよくなったと

お客様には喜んでいただきました。



この度は弊社にご用命いただき誠にありがとうございました。

お風呂場は湿気がたまりやすく、カビが繁殖しやすい場所です。

換気扇を継続的に使用することによって、結露を防ぎ、嫌な湿気も逃がします。

これから迎えるジメジメしたうっとしい梅雨の季節を乗り切りましょう。




不動産から小さなリフォーム、リノベーション、各種リモデル工事のご相談、ご依頼も
兵庫県住宅改修業者登録店の東播建築工藝(0120-920-592) まで

H.P.もぜひご覧下さい。施工事例や、東播建築工藝の熱い想いをご覧いただけます!
http://toban.co.jp/

ウェブでのリフォームの多数のお問い合わせありがとうございます


おかげさまで、6月、7月の工事の予定も詰まってまいりました。


UCCコーヒーセミナー

UCCコーヒーセミナー




先日、当社TBJグループの設計事務所の拠点がある神戸のTBJインテリアデザイン事務所に於いて


UCCコーヒー博物館館長の山岡様とコーヒーアカデミー専任講師の香月様を講師にお招きし、


神戸とコーヒーの歴史を勉強しながら実演も交えて、コーヒーの楽しみ方を教えていただきました。


10名のお客様にご参加いただき、講師の先生のお話に熱心にうなずきながら、時には身を乗り出して耳を傾けられていました。


IMG_0634blog.jpg




ペーパードリップ抽出のポイントを熱くご説明されている香月講師。

IMG_0820.jpg


実際にコーヒーを淹れていただき、蒸らしの時間や抽出にかける時間、

またどんな(挽き方)コーヒーがどんなお料理と合うのかなどなど、時には質問なども飛び交いあっという間の時間でした。


IMG_1317blog.jpg



私たちスタッフもお二人の話に、引き込まれそしてコーヒーの素敵な香りに包まれながらホッとした楽しいひと時をお客様と過ごす事が出来ました。

皆様、このたびはコーヒーセミナーにお越し頂き誠にありがとうございました。

次回のイベントは、7月6日(土)

 『 白ワインとチーズ 』を題材にしたセミナーを計画を進めている最中です!

詳しくは、またホームページにUPする予定にしています。

お楽しみになさってくださいね。



不動産から小さなリフォーム、リノベーション、各種リモデル工事のご相談、ご依頼も
兵庫県住宅改修業者登録店の東播建築工藝(0120-920-592) まで

H.P.もぜひご覧下さい。施工事例や、東播建築工藝の熱い想いをご覧いただけます!
http://toban.co.jp/

ウェブでのリフォームの多数のお問い合わせありがとうございます


おかげさまで、6月、7月の工事の予定も詰まってまいりました。



東加古川 N様邸 ベランダ壁修理

東加古川 N様邸 ベランダ壁修理



先日お客様から、「マンションのベランダの壁が膨らんでいるので見て頂けませんか?」
と管理組合を通してご連絡をいただき、現場の調査に向かいました。


現況写真です↓

IMG_0316.jpg

調査した結果、パーテーションの柱の根元から水が入り、塗膜とコンクリートの間が膨らんでしまったと思われます。


修理工程として、
 ①まず、問題箇所の膨らんだ壁を剥ぎ取り、

 ②次に、凸凹をなくして平滑にするための左官工事をし、

 ③塗装の模様付けといい、元の壁の色と同じにします。

IMG_0912.jpg


④最後に水が浸入したと思われる柱部分に”コーキング”といって、隙間を目地財などで充填して水が入らないようにして完成です。


修繕後↓

IMG_0915.jpg

まさか壁に水が入って膨らむとは思いもしてなかったので、お客様もビックリされて管理組合に行かれたようです。

1日目に塗って乾かし、2日目で元通りになったので安心されたご様子でした。

工事立ち合い時にお施主様様と色々お話しをさせて頂き、最近キッチンの水道からポタポタ水も漏れるし、蛇口もひねりにくくなったとおっしゃられ、水栓取替の工事の依頼もいただきました。


ありがとうございました。




不動産から小さなリフォーム、リノベーション、各種リモデル工事のご相談、ご依頼も
兵庫県住宅改修業者登録店の東播建築工藝(0120-920-592) まで

H.P.もぜひご覧下さい。施工事例や、東播建築工藝の熱い想いをご覧いただけます!
http://toban.co.jp/

ウェブでのリフォームの多数のお問い合わせありがとうございます

暖かくなってお問い合わせ、ご依頼が増えております。

工事等お考えの方は、お早めにご連絡頂けますと幸いです。



おかげさまで、6月、7月の工事の予定も詰まってまいりました。


高砂市 Y様邸 トイレリフォーム工事

高砂市 Y様邸 トイレリフォーム工事



高砂市 Y様邸の工事が決定し、いよいよ工事がスタートしました。



まずは既存のトイレの解体工事からです。

解体の様子です。



振動ドリルで床を壊す作業です。タイルの床から今回は大工工事をしてクッションフロアーを貼ります。

床をこわしてから機器の排水などの配管(仕込み)工事が行われ、その後、大工工事がスタートしました。



大工さんにより、袖壁(柱のわきについた壁)を作製中です。

IMG_0845blog.jpg

小便器と大便器の間にあることで視線をよける効果もありますね。




大工工事終了後、クロス屋さんが工事中。

IMG_0851.jpg

クッションフロアを貼ってます。完成まであと一息ですね(^^)




そしていよいよ完成です。 

After


すっきりとしたトイレ空間に生まれ変わりました。

※今回採用しました機器は、
  TOTO:   ネオレストAH2W
          床置小便器(小形)
          コンパクト手洗器 壁掛タイプ
  ダイケン:  L型手すり
  サンゲツ:  クッションフロアHM4050


完成後、お施主さまから「袖壁も手すりも付けてもらって良かった!」とのお声をいただき私たちも嬉しく思います。


Y様、この度は弊社にご用命いただき誠にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



不動産からリフォーム、リノベーション、各種リモデル工事のご相談、ご依頼も
兵庫県住宅改修業者登録店の東播建築工藝0120-920-592) まで

H.P.もぜひご覧下さい。施工事例や、東播建築工藝の熱い想いをご覧いただけます!
http://toban.co.jp/

ウェブでのリフォームの多数のお問い合わせありがとうございます

暖かくなってお問い合わせ、ご依頼が増えております。

工事等お考えの方は、お早めにご連絡頂けますと幸いです。


おかげさまで5月・6月の工事予定もけっこう詰まってまいりました。


高砂市 Y様邸 トイレリフォーム工事

高砂市Y様邸 トイレリフォーム工事



先日、「トイレが水漏れしているので・・・」とお客様よりご連絡をいただき、

現場確認にお伺いしたところ、ウォシュレット(温水洗浄便座)からの水漏れでした。



             ↑↑この部分から水漏れしていました。

ウォシュレットの交換をご提案しましたところ、トイレの設置をされてから約25年程度は経過しており、「近い将来には古くなっているので便器を取り換える方向でお考えだった事をお聞きし、便器ごと取り替える方向に。

また、当初は便器のみ交換の予定でしたが、ご家族でご相談の結果小便器・手洗い器も取り換えることになりました。

そして器具交換のみだけではなく、床のやり変えなどもご検討されることになりました。



before はこちら↓

1日目Before



IMG_0456.jpg

新しいトイレ空間がどのような感じになるのか楽しみですね♪♪




不動産からリフォーム、リノベーション、各種リモデル工事のご相談、ご依頼も
兵庫県住宅改修業者登録店の東播建築工藝(0120-920-592) まで

H.P.もぜひご覧下さい。施工事例や、東播建築工藝の熱い想いをご覧いただけます!
http://toban.co.jp/

ウェブでのリフォームの多数のお問い合わせありがとうございます

暖かくなってお問い合わせ、ご依頼が増えております。

工事等お考えの方は、お早めにご連絡頂けますと幸いです。


おかげさまで5月・6月の工事予定もけっこう詰まってまいりました。

プロフィール

東播建築工藝

Author:東播建築工藝

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR