FC2ブログ

加古川市 D様邸 下水道切替工事

加古川市 D様邸 下水道切替工事


この度、お客様から浄化槽を廃止して下水道に接続する工事を承りました。

私は初めてこの工事に立ち会ったのですが、会社のスタッフに確認すると、下水切替工事は久しぶりだそうです。

浄化槽の蓋を開けて、まずはお酒とお塩でお清めをしています。

そして、工事が始まりました!


2


浄化槽の蓋のコンクリートの部分にカッターを入れ取り壊します。


6


中の汚泥を取り除いた後、浄化槽を埋め戻します。


21



個別のおうちの生活排水路が公共枡に接続され、今まで浄化槽に繋がってた管は閉鎖されました。


16


最後は取り壊した浄化槽の蓋部分をコンクリートを流して元に戻します。

19


27-2


今回は同時に、トイレの便器と床のクロスも新しく交換しました。

トイレ⑦blog


下水道が整備されれば、速やかに浄化槽を廃止して下水道へ流すように義務づけられています。(下水道法第10条第1項)
特に単独浄化槽は、トイレの排水だけを処理していますので、台所や風呂などで使用した排水は、そのまま水路や川に流れることになります。そのため、水路や川が汚染され悪臭や汚泥の原因となります。
下水切替工事がお済みでない方は、ぜひご相談くださいませ。


D様、このたびは弊社をご用命頂きありがとうございました。


今後ともどうぞよろしくお願い致します。



不動産から小さなリフォーム、リノベーション、各種リモデル工事のご相談、ご依頼も
兵庫県住宅改修業者登録店の東播建築工藝(0120-920-592) まで

H.P.もぜひご覧下さい。施工事例や、東播建築工藝の熱い想いをご覧いただけます!
http://toban.co.jp/

ウェブでのリフォームの多数のお問い合わせありがとうございます


8月、9月の工事の予定も詰まってまいりました。

プロフィール

東播建築工藝

Author:東播建築工藝

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR